キャッシング&ローン用語集

カレンダー

<2015年01月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

検索


濫用(らんよう)
(abuse)

正常な範囲を超えて多用することを濫用と呼びます。
消費者信用市場では、sales credit(信用販売)、cash loan(金銭信用)を問わず、クレジットの濫用(abuse of credit)が大きな問題となりがちである。

投稿者: 管理者

date: 08/05/16 -13:31

ページトップへ

LAN

LAN
(ラン,Local Area Network)

企業内ネットワークの事をLANと呼びます。
電子メールやファイルの共有、プリンターの使用が簡単にできるようになりました。インターネットの繋がっている企業様はLANが構築されています。最近は色々な色がありがすが、青いケーブル(線)を見られた事があるかと思います。ケーブルがない無線LANというものもあります。

投稿者: 管理者

date: 08/01/18 -11:44

ページトップへ

RAM

RAM
(ラム,Random Access Memory)

半導体を利用した記憶装置で、読み書きが自由にできるものの事をRAMと呼びます。

投稿者: 管理者

date: 08/01/18 -11:39

ページトップへ

ライフタイムバリュー
(LTV:Life Time Value)

顧客の生涯価値の事をライフタイムバリューと呼びます。

一人の顧客が企業や商店で生涯に使う金額や貢献度を指します。この予測に基づいて顧客にかけるコストを決めます。あるショップでは平均的な顧客一人当たりのライフタイムバリューは100万円でした。粗利を40万円だとすると、その範囲内が顧客にかけられるコストとなります。顧客獲得費用、コミュニケーション費用、顧客データ管理費用などがコストの内訳です。ライフタイムバリューを上げるには顧客との有効な関係を築き、リピートオーダーを促進することがポイントとなります。それとともに、コストを抑えるためにはデータベースを活用した効率的なプロモーションが欠かせません。優良顧客、不採算顧客、休眠客などの顧客セグメンテーションはその一つです。セグメント化した顧客の継続率、年平均購買率、費用対効果などを把握しながら、レスポンス、購入頻度、平均購入額の向上などを図る手段を導き出していきます。これにより、顧客ランクに即したレスポンスや購買額の予想、またプロモーションの採算性の把握が可能となります。顧客の分類は最新購入日(Recency)、購入回数(Frequency)、購入金額(Monetary)による分析や購入商品の特性、個人情報などの属性によりセグメント化することが多くあります。ライフタイムバリューは機械損失を避けながらコスト効率を高め、顧客満足度(CS:Customer Satisfaction)と企業の利益創出のバランスをとるための指標となります。

投稿者: 管理者

date: 07/12/04 -13:41

ページトップへ

ライフスタイル
(life style)

生活様式の事をライフスタイルと呼びます。

日本食をメインに生活する人とフランス料理を主食にする人は生活様式が違います。歌謡曲の好きな人とクラシックが好きな人はライフスタイルが違います。カードのトランザクションデータから消費者の指向性を捉えマーケティングを行うことができます。

投稿者: 管理者

date: 07/10/26 -09:45

ページトップへ

ライフサイクル
(lifecycle)

誕生して成長し、成熟を経て衰退するという一連の循環の事をライフサイクルと呼びます。誕生期、成長期、成熟期、衰退期の各段階をライフステージといいます。

データベースマーケティングでは顧客セグメンテーションの一つとして使われています。顧客のニーズはライフサイクルによって変化します。それに合わせて商品やサービスを提供すれば効果的だという考えからライフサイクル・セグメンテーションが生まれました。赤ちゃんが生まれれば初節句の品々、入学に合わせて学習塾や通信教育、結婚前には結婚式場や新婚旅行をすすめます。年齢や住所変更データによってライフサイクルのニーズを類推します。商品のライフサイクルでは各ライフステージに合わせたマーケティングが要求されるます。商品の誕生期では商品のメリット訴求と知名度の浸透。成長期には機能を付加し、成熟期にはバリエーション展開などで徹底的な差別化路線を取ります。衰退期には低価格対策を打ち出して競争するか撤退します。

同意語→ライフステージ

投稿者: 管理者

date: 07/09/07 -09:50

ページトップへ

ライフステージ
(life stage)

人生の舞台などをライフステージと呼びます。

誕生・就職・結婚・退職などの人生の様々な節目によってニーズが変わる。これをビジネスチャンスと見てタイムリーなマーケティングで金融商品を販売する。これを継続することによって顧客のライフタイムバリューは上がり、企業収益を最大化できます。
同意語→ライフサイクル

投稿者: 管理者

date: 07/07/12 -09:08

ページトップへ

ライセンシー
(licensee)

ビザの正式メンバーではないが、ビザカードのプログラムに
参加する許可を与えられている組織や企業をライセンシー
と呼びます。

投稿者: 管理者

date: 07/04/18 -22:30

ページトップへ

ライアビリティ
(liability)

借金, 負債, 債務、責任等を意味する言葉で、
金融業界では、貸し手責任を(lender's liability)
借り手責任を(debtor's liability)と呼んだりします。

投稿者: 管理者

date: 06/12/15 -23:12

ページトップへ

ライセンス
(license)

許可を意味する言葉です。ビザやマスターカード
からメンバーに与えられるカード発行や加盟店
契約などの許可をライセンスと呼びます。

投稿者: 管理者

date: 06/12/06 -01:22

ページトップへ