キャッシング&ローン用語集

カレンダー

<2015年01月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

検索


ナショナルカード
(National card)

国内以外にも、国外でつかえる国際カードの事をナショナルカードと言います。代表的なものとしまして、ビザカードやマスターカードが御座います。

対照 → コミュニティーカード

投稿者: 管理者

date: 09/01/14 -11:01

ページトップへ

内部監査(ないぶかんさ)
(internal audit)

企業が内部的に自社の業務や会計処理状況を監査することを内部監査と呼びます。

業務担当者や責任者としての立場を離れ、第三者として、業務の遂行状況が定められた基準や方針などに従っているかどうかを検証します。外部の会計士や監督機関などが行う外部監査に対比されます。

対照 → 外部監査

投稿者: 管理者

date: 08/04/04 -11:44

ページトップへ

ナレッジマネジメント
(knowledge management)

データウェアハウスやデータマイニングの活用が進むと、分析や決定のプロセス、結果のフィードバックなどの情報が蓄積されます。知識、手法、ノウハウ、経験という貴重な情報資産をデータベース化したものがナレッジデータベース、これを活用して企業の生産性を上げるのがナレッジマネジメントと呼ばれています。

投稿者: 管理者

date: 08/04/03 -11:42

ページトップへ

生カード(なまかーど)
(white plastic unembossed card)

カードのデザインなどが既に印刷されていて、エンボス・エンコードがされる前の状態のカードの事を生カードと呼びます。

投稿者: 管理者

date: 08/04/02 -11:40

ページトップへ

ナウアカウント
(NOW アカウント:Negotiable Order of Withdrawal account)

米国の預金口座システムの一つです。それを、ナウアカウントと呼びます。

第三者の預金口座に資金を振替えることができる当座預金の制度です。かつては商用銀行にしか開設を認められていなかったが、1972年6月にsaving bank(貯蓄銀行)にもNow accountの開設が認められました。

投稿者: 管理者

date: 08/01/28 -22:37

ページトップへ

内部留保(ないぶりゅうほ)
(internal reserves)

法定積立金や減価償却費など、非流出性の費用、益金の事を内部留保と呼びます。

当期利益から税金、配当金、役員賞与などを差し引いたものの累積です。

投稿者: 管理者

date: 07/12/25 -10:39

ページトップへ

内需(ないじゅ)
(domestic demand)

国内で発生する需要のことを内需と呼びます。

大きく分けて民間需要と公的需要があり、民間需要は民間最終消費支出(個人消費)、民間住宅、民間企業設備、民間在庫品増加から構成され、公的需要は、政府最終消費支出、公的固定資本形成、公的在庫品増加から構成されています。

投稿者: 管理者

date: 07/11/13 -09:57

ページトップへ

名宛人(なあてにん)
(drawee,addressee)

文書の発行相手の事を名宛人と呼びます。
Draweeは小切手の名宛人・Addresseeは信用状(a letter of credit)の名宛人です。

投稿者: 管理者

date: 07/10/12 -13:34

ページトップへ

生データ(なまでーた)
(raw data)

特定の目的のために要約されていないデータで、業務活動をそのまま記録したものを生データと呼びます。

帳票などで一般的に使用されているサマリデータに対応する言葉です。データウェアハウスやデータマイニングのように分析や推論が重要な用途では、生データを扱えることが基本的に求められます。データウェアハウスにおける柔軟なシステムとはユーザーが自由にデータを加工できるシステムであります。そのためには加工されていない生のデータが必要になります。すでに一定の形に加工されたデータは再加工に難があります。柔軟性を発揮するためには生データが便利です。とはいうものの、頻繁に使う販売管理や在庫管理のデータはサマリデータで時系列に蓄積する方が簡単に検索できます。データの利用目的に応じて格納の形態を生データにするか、サマリにするかを決めるべきであります。


投稿者: 管理者

date: 07/08/18 -22:58

ページトップへ

名寄せ(なよせ)
(name gathering,personalizing)

コンピューターなどで同姓同名者などを一つの郡にまとめ、そこからさらに住所、生年月日、勤務先などによって、当該照会人物を特定すること。同一人の多数取引口座をまとめて、一覧できるようにすることを名寄せと呼びます。

さらに昨今は、「名寄せ」の定義が拡大しております。金融機関以外でも、「顧客の一元管理」の文脈のなかで「名寄せ」が語られたり、個人情報保護・機密漏洩の文脈で、「(本人の同意なく取得した)個人情報の一元管理」の文脈のなかで「名寄せ」が語られるなど、その意味は拡大しつつあります。

投稿者: 管理者

date: 07/06/22 -19:42

ページトップへ

なりすまし
(spoofing)

エレクトロニックコマースの詐欺をなりすましと呼びます。
実在する加盟店を装い、クレジットカード番号を集めて
犯罪組織に売ったり、カード番号を使って商品を買いまわる
詐欺行為です。

投稿者: 管理者

date: 07/03/15 -09:57

ページトップへ

内整理(ないせいり)
(internal liquidation)

債務超過に陥った債務者が、債権者の同意を得て、
会社整理(商法381条)、特別清算(商法431条)、破産、
和議、会社更生などの法的処理手続きによらないで
債権・債務の清算を行うことを内整理と呼びます。

投稿者: 管理者

date: 06/12/13 -22:56

ページトップへ

内容証明郵便(ないようしょうめいゆうびん)
(content certified mail)

郵便局が、郵便物の文書の内容を謄本によって
証明する特殊取扱い郵便物を内容証明郵便
と呼びます。
郵便法63条で規定されていて、発送した文書の
日付確定、証拠保全のため広く利用されています。
配達証明郵便の類似語になります。

投稿者: 管理者

date: 06/12/05 -01:00

ページトップへ