キャッシング&ローン用語集

カレンダー

<2010年11月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

検索


CRS

CRS
(Charge back Reduction Service)

チャージバックのメッセージが協会のメッセージフォーマット、リーズンコード、最低金額などの要求に適合するかどうかをカード発行会社が自動的に確認できるサービスをCRSと言います。VISAが提供しています。

投稿者: 管理者

date: 09/02/27 -09:28

ページトップへ

エスピーシー法
(SPC Act:Special Purpose Company Act)

「特定目的会社による特定資産の流動化に関する法律」とその整備法を合わせて、エスピーシー法と言います。平成10年6月15日公布、9月1日施行。SPC法は「特定目的会社」を活用し「特定資産」を流動化する制度です。

投稿者: 管理者

date: 09/02/26 -09:43

ページトップへ

ビックバン
(big bang)

1986年10月に実施されたロンドン証券取引所での大改革を金融ビックバンと言われています。委託手数料の自由化、コンピュータ利用による株式取引の無人化、取引所会員権の開放による銀行資本の市場参加の促進、金融機関の競争促進と国際金融センターとしてのシティの国際競争力強化が目的です。日本では1996年、2001年までに規制緩和を中心とする金融システムの抜本的な改革を行うとする、「日本版ビックバン」構想を打ち出しました。

投稿者: 管理者

date: 09/02/25 -15:36

ページトップへ

ショッピングカード
(shopping cards)

日常的な買い物を主な目的としたクレジットカードをショッピングカードと言います。百貨店、専門店などの発行する買い物カードを指すことが多いです。

対照 → T&Eカード

投稿者: 管理者

date: 09/02/23 -11:09

ページトップへ

自己資本(じこしほん)
(capital)

企業の支払い能力を測定するスケールを自己資本と言います。万一金融機関に不良債権などの損失が発生した場合、自己資本を使って相殺できるからです。

投稿者: 管理者

date: 09/02/20 -13:15

ページトップへ

T&Eカード
(Travel&Entertainment card)

旅行、娯楽カードをT&Eカードと言います。航空会社、旅行、ホテル、レストラン、劇場などの分野に多くの加盟店を持つクレジットカード。T&Eカードの代表的発行企業は、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブです。

対照 → ショッピングカード

投稿者: 管理者

date: 09/02/19 -19:39

ページトップへ

短期国際カード
(temporary in ternational credit card)

海外旅行期間に限って短期間発行される海外旅行用の国際カードを短期国際カードと言います。

投稿者: 管理者

date: 09/02/18 -09:49

ページトップへ

マネーシップ
(money shop)

消費者金融の営業店舗を表現する和製英語をマネーシップと言います。

投稿者: 管理者

date: 09/02/17 -10:41

ページトップへ

プロプライアトリーカード
(Professional pliers tri card)

自社の加盟店及び、ネットワークのみで使用可能なカードの事をプロプライアトリーカードと言います。

投稿者: 管理者

date: 09/02/16 -10:02

ページトップへ

専用クルーズドシステム
(proprietary closed system)

デパートや石油会社などが発行するプライベートレーベルの専用支払カードを専用クルーズドシステムと言います。カード発行と加盟店業務を一つの機関が行っているためクローズドシステムと呼ばれています。

参照 → クローズドシステムプロプライアトリーカード

投稿者: 管理者

date: 09/02/15 -23:30

ページトップへ

INS

INS(アイ・エヌ・エス)
(information network system)

電話・電信・データ通信・ファクシミリなどを一本化した高度情報通信システムをINSと言います。NTTが昭和63年(1988)にサービス開始しました。

投稿者: 管理者

date: 09/02/13 -09:57

ページトップへ

コブランドカード
(cobranded card)

提携カードの一形態をコブランドカードと言います。提携先のマーケティング戦略を主目的にしたカードです。クレジットカードによって得られる情報を活用して顧客の囲い込みを主としています。カード発行会社と提携先の双方にメリットがなければ長続きしない。提携先へのリベートで収益が悪化する会社もあらわれ、コブランディングを解消する傾向が強くなりつつあります。

参照 → 提携カード
対照 → アフィニティカード

投稿者: 管理者

date: 09/02/12 -10:10

ページトップへ

ビルディングソサイエティ
(Building Society)

英国の住宅ローンを取り扱う民間の専門機関をビルディングソサイエティと言います。米国においてはS&L(Saving&Loan association)がこれに該当します。1986年から、一般消費者ローンの取扱いが許され、現在ではVISA,Access(マスター)カードを発行。近年、普通銀行への転換が進んでます。

投稿者: 管理者

date: 09/02/10 -19:06

ページトップへ

ストックオプション
(stock option)

従業員や経営者に自社株購入の権利を与える制度をストックオプションと言います。米国では上場会社の九割以上が導入している。全員の努力によって自社の株価が上がれば、その報酬を手にすることができます。

投稿者: 管理者

date: 09/02/09 -09:46

ページトップへ

ホームバンキング
(home banking)

家庭の端末と銀行のコンピュータを通信回線で結んで、銀行サービスを家庭に居ながらにして行えるシステムをホームバンキングと言います。預金残高や振込入金などの口座情報の照会、通知、振込、振替などの即時資金移動、実勢レートや市況情報などの金融情報の提供が行われています。

対照 → INS

投稿者: 管理者

date: 09/02/08 -20:06

ページトップへ

プライシング
(pricing)

価格政策でカードビジネスでは年会費や金利設定をプライシングと言います。マーケティングの4大要素のひとつです。

投稿者: 管理者

date: 09/02/07 -19:09

ページトップへ

アフィニティカード
(affinity card)

提携カードの一形態をアフィニティカードと言います。一般には提携先が営利を目的としない非営利団体や組織です。リスク負担はカード発行会社が持ちます。カード券面に提携先のロゴや名前を入れます。カード売上の一部を提携先に寄付またはキックバックされます。大学の同窓会カード、野球やサッカーのチームカードはアフィニティカードの代表例です。

参照 → 提携カード
対照 → コブランドカード

投稿者: 管理者

date: 09/02/06 -09:49

ページトップへ

信用管理 (しんようかんり)
(credit control accounts control)

クレジット会社が「信用管理」と言う場合は、与信後の顧客の信用状況(返済状況、利用状況など)を把握し、管理することを
信用管理と言います。具体的には、個人情報 センターを通じての他債務の動向チェック、期日管理、クレジットカードなどの利用状況のチェックなどを指します。


投稿者: 管理者

date: 09/02/05 -10:52

ページトップへ

繰上償還(くりあげしょうかん)
(advanced redemption,early pay off)

債務を満期到来以前に、返済することを繰上償還と言います。
公社債発行の際に、繰上償還が行われることがあります。

参照 → 早期返済

投稿者: 管理者

date: 09/02/04 -10:15

ページトップへ

全国銀行協会個人信用情報センター
(Consumer Credit Information Centre)

1973年発足された銀行および銀行の関連会社(銀行系クレジット会社等)で顧客の個人信用情報機関の事を全国銀行協会個人信用情報センターと言います。全国銀行協会(全銀協)傘下の各地区銀行協会で運営していた個人情報センターを一本化したものです。

投稿者: 管理者

date: 09/02/03 -10:05

ページトップへ

単一目的カード(たんいつもくてきかーど)
(monopurpose credit card)

ガソリンスタンド用のカードのように、使用目的が単一のクレジットカードを単一目的カードと言います。

参照 → クレジットカード

投稿者: 管理者

date: 09/02/02 -10:15

ページトップへ