キャッシング&ローン用語集

カレンダー

<2010年11月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

検索


タイプアプルールバ
(type approval)

ビザやマスターなどの国際ブランドが、カードやカードリーダーに対して与える”型式認定”の事をタイプアプルールバと言います。各々のブランド会社は本人認証、決済データのやりとり等、取引の安全性について極めて厳格な仕様が決まっており、その仕様を充分な安全性をもって実現することができるかどうかを認定します。TAとも言います。

投稿者: 管理者

date: 08/08/31 -20:36

ページトップへ

系列方式 (けいれつほうしき)
(Affiliated method)

クレジット契約の一つで、メーカーが小売店と消費者の間に、自社系列のメーカー割賦(割賦販売業者)を介在させる方式の事を系列方式 と言います。
小売店はメーカー割賦業者の加盟店になり、小売店が貸倒れのりスクを負担(代位弁済)する契約と小売店はリスク負担しないがあります。
対照 → 独立方式

投稿者: 管理者

date: 08/08/30 -18:44

ページトップへ

独立方式(どくりつほうしき)
(independent installment sales credit)

小売業者が、自社で商品を割賦販売し、自分自身で回収するシステムの事を独立方式と言います。
自動車ディーラー、月賦販売店などの自社クレジットがこれに該当します。割賦販売方式に関する日本クレジット産業協会の分類方式の一つです。
対照 → 系列方式

投稿者: 管理者

date: 08/08/30 -18:27

ページトップへ

割賦(かっぷ)
(installment)

代金を何回かに分けて支払うことを割賦と言います。
月賦・年賦の類です。分割払いをする事で割賦(わっぷ) とも言います。
反意語 → 非割賦

投稿者: 管理者

date: 08/08/29 -10:06

ページトップへ

非割賦(ひかっぷ)
(non installment)

1回払いや自由返済など、割賦返済以外の返済方法の事を非割賦と言います。
反意語 → 割賦

投稿者: 管理者

date: 08/08/29 -09:47

ページトップへ

プライムレート
(prime rate)

信用度の高い一流企業に対する最優遇貸出金利の事をプライムレートと言います。
短期貸出に適用される短期プライムレートと長期貸出に適用される長期プライムレートがあります。各金融機関が、調達コスト金融環境を勘案し独自に決定します。貸出の基準金利であると同時に貸出最低金利となるべきものであるが、金融機関同士の競合上このプライムレートを下回る金利、プライムレートを基準としない貸出も増加しています。
類似語 → プラ、短プラ、新長プラ、新短プ

投稿者: 管理者

date: 08/08/28 -09:09

ページトップへ

実質年率(じっしつねんりつ)
(actual annual precentage rate)

信用供与を受けていた金額および、その金額の残存債務が信用供与を受けていた期間に対応するような手数料率を実質年率と言います。
実質年利とも言います。割賦販売の手数料率の算出もこの方法で行われます。割賦販売の手数料率は年金利回り法による実質年率で表示することが義務ずけられている。貸金規制法においても実質年率を百分比率で表示すべきことを定めています。

投稿者: 管理者

date: 08/08/27 -14:00

ページトップへ

電子決済(でんしけっさい)
(electronic settlement,electronic payment)

インターネットなどのネットワークでクレジットカードやデビットカード、電子マネーを使って支払いをする事を電子決済と言います。

投稿者: 管理者

date: 08/08/26 -10:47

ページトップへ

リレーションシップカード
(relationship card)

一枚のスマートカードにクレジットカード、デビットカード、電子キャッシュ、ポイントプログラムなど多様な支払機能を持たせたカードの事をリレーションシップカードと言います。

投稿者: 管理者

date: 08/08/25 -10:36

ページトップへ

オペレーティングリース
(operating lease)

ファイナンスリース以外のリース契約のことをオペレーティングリースと言います。
修繕などをリース会社が行い、一定予告期間を置いたうえで中途解約が可能などの特色を持ちます。
参照 → リース

投稿者: 管理者

date: 08/08/22 -10:45

ページトップへ

ファイナンスリース
(finance lease)

特定ユーザーから特定物件(設備・機械)の注文を受けた場合、リース会社がその物件を購入して、当該ユーザーに長期(通常は3年以上)賃貸することをファイナンスリースと言います。
参照 → リース
対照 → オペレーティング・リース

原則として、①中途解約は禁止されている、②保守、管理、修繕などはユーザーの責任に帰し、リース会社の検収(納入後の物件検査)後は、一切責任を負わない、③瑕疵担保責任はメーカーに帰する、④リース料は他の形態のリース(オペレーティングリース)などと同様、ユーザーの会計処理上「費用」として扱われる、⑤リース物件の所有権は、他のリース形態と同様リース会社に属する-----などの特色があります。わが国のリース契約では、ファイナンス・リースが最も一般的です。


投稿者: 管理者

date: 08/08/22 -10:31

ページトップへ

アドバイスファイル
(advice file)

代行処理会社(stand in processor)によって発行されたオーソリゼーション回答のファイルの事をアドバイスファイルと言います。

投稿者: 管理者

date: 08/08/21 -09:45

ページトップへ

ポートフォリオ
(portfolio)

紙に記された資産、および資産をファイルしたものをポートフォリオと言います。
運ぶというportareと、紙切を意味するfolioというラテン語が語源です。クレジットカードのポートフォリオとはカード顧客に関わる口座とその残高、取扱高などを指します。

投稿者: 管理者

date: 08/08/20 -09:31

ページトップへ

リスクベースドプライシング
(risk based pricing)

リスク度に応じてクレジット金利や限度額を決めることをリスクベースドプライシングと言います。
リスクの高い人は金利を高く、限度額を低くします。逆にリスクの低い人は一般的な金利を適応し、限度額を高くします。

投稿者: 管理者

date: 08/08/19 -09:34

ページトップへ

マルチペイメントシステム
(multi payment system)

多様な決済手段を統合させることを、マルチペイメントシステムと言います。
次世代マルチペイメントシステムとして、クライアントパソコンからインターネットを介して提供されるバンキングサービスやショッピングサービスの各種支払いを電子マネーやプリペイドマネー、SET(Secure Electronic Transaction)に対応したクレジットなどで実施しています。

投稿者: 管理者

date: 08/08/18 -09:35

ページトップへ

公正証書(こうせいしょうしょ)
(notarial document,notarized document)

公証人が公証人法に基づき権利債務に関する事実について作成した証書を公正証書と言います。

投稿者: 管理者

date: 08/08/15 -11:44

ページトップへ

アソシエーションルール
(association rule)

スーパーマーケットのバスケット分析などで使われる手法をアソシエーションルールと言います。
データマイニングのアルゴリズムのひとつで、帰納法により関連性や類似性あるいは群集をなすパターンを分析することが出来ます。

データマイニングのアルゴリズムのひとつで、帰納法により関連性や類似性あるいは群集をなすパターンを分析することです。消費者行動からある種のクラスタが存在するかどうか、購入した商品の組み合わせからある商品の組み合わせが同時に発生するかという確率を計算できます。

投稿者: 管理者

date: 08/08/14 -15:40

ページトップへ

貸し倒れ償却(かしだおれしょうきゃく)
(charge off,write off)

不良債権を決算処理の上で「損失」として処理することを貸し倒れ償却と言います。
一般的に未収が発生してから1年以上経過した債権に関しては償却が認められています。また、当該顧客が死亡、行方不明などの場合には6ヵ月経過した段階でも償却を認められています。

参照 → チャージオフ

投稿者: 管理者

date: 08/08/12 -13:35

ページトップへ

チャージオフ
(charge off)

延滞債権を償却することをチャージオフと言います。
米国では通常180日以上経過した延滞債権を貸し倒れ償却します。その残高が損失計上されます。

参照 → 貸し倒れ償却

投稿者: 管理者

date: 08/08/12 -13:20

ページトップへ

CS

CS(シーエス)
(Customer Satisfaction)

顧客満足、顧客満足度。企業収益の源泉は顧客の生涯価値を高めることをCSと言います。
そのために重要なポイントは顧客サービスの継続的改善に取り組み顧客満足度をあげることです。

投稿者: 管理者

date: 08/08/08 -10:30

ページトップへ

電子マネー(でんし)
(electronic money)

通貨の持つ情報(金額、発行銀行、発行日、有効期限など)をデジタル化したものを、電子マネーと言います。
デジタルなのでネットワークで送ることができる点が特徴。エレクトロニックコマースの有効な決済手段として注目されています。エレクトロニックマネーとも言います。

投稿者: 管理者

date: 08/08/07 -09:34

ページトップへ

自動契約機(じどうけいやくき)
(automatic contract machine,automatic credit provider)

「非対面式」無担保ローン契約機の事を自動契約機と言います。
平成5年7月に消費者金融大手が導入。通常、申込専用のマシンとローンカードの発券機に分かれています。利用者は、申込マシンを通じてローンカードの申込み契約を非対面で行うが、審査基準、審査方法は対面式と同様です。

投稿者: 管理者

date: 08/08/06 -09:16

ページトップへ

手形交換所(てがたこうかんじょ)
(clearing house)

金融機関が受入れた手形、小切手を相互に取り立てずお互いに持ち寄って一括して相殺し、決済する機関を手形交換所と言います。全国主要都市に手形交換所があります。

投稿者: 管理者

date: 08/08/05 -09:07

ページトップへ

公定歩合(こうていぶあい)
(official rate,official money rates)

日本銀行(日銀)が、民間金融機関に対して融資する場合の金利の事を公定歩合と言います。
日銀は公定歩合を上下させることにより、民間金融機関の貸出金利を間接的にコントロールし影響を及ぼします。

投稿者: 管理者

date: 08/08/04 -09:28

ページトップへ

積立金繰入れ (つみたてきんくりいれ)
(addition to reserves,provision for surplus)

積立金を積み増すことを、積立金繰入れと言います。
貸し倒れ準備金に貸し倒れ引当金を積み増すことなどを指します。

参照 → 積立金戻入れ

投稿者: 管理者

date: 08/08/01 -09:14

ページトップへ