キャッシング&ローン用語集

カレンダー

<2015年01月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

検索


ディレイドデビット
(delayed debit)

利用時から口座引き落としまで2~3日かかるデビットカードをディレイドデビットと言います。
オフラインデビット、ディファードデビットと呼ばれるのとがあります。

参照 → デビットカード
対照 → ダイレクトデビット

投稿者: 管理者

date: 08/07/31 -09:23

ページトップへ

ダイレクトデビット
(direct settlement debit)

デビットカードのうち、オンライン・リアルタイムで利用と同時に預金口座から、カード利用代金が決済されるタイプのものを、ダイレクトデビットと言います。
オンラインデビットと呼ばれることの方が多いです。

対照 → ディレイドデビット

投稿者: 管理者

date: 08/07/31 -09:03

ページトップへ

残高照会(ざんだかしょうかい)
(inquirt for the balances)

未払いの残高を照会することを、残高照会と言います。
または、預貯金口座の残高を照会することを言います。

投稿者: 管理者

date: 08/07/30 -09:11

ページトップへ

初期与信(しょきよしん)
(screening)

クレジットカードなどの申込者に対し、入会審査を行い、カードの利用限度額などを決定することを初期与信と言います。
また、スクリーニングとも言います。これに対し、カード発行後に利用状況等をチェックすることを「途上与信」(モニタリング)といいます。

投稿者: 管理者

date: 08/07/29 -09:05

ページトップへ

融通手形(ゆうづうてがた)
(non value bill,accommodation note,accommodation note,accommodation bill,kite bill)

現実の商取引が発生していないのに、受取人または振出人の資金繰りのために振り出す手形の事を融通手形と言います。なれあい手形(貸し手形、書き合い手形)ともいいます。

対照 → 商業手形

投稿者: 管理者

date: 08/07/28 -09:16

ページトップへ

商業手形 (しょうぎょうてがた)
(commercial bill)

現実の商取引に基づいて代金支払などのために振り出された手形のことを商業手形と言います。略して「商手」ともいいます。

反意語 → 融通手形

投稿者: 管理者

date: 08/07/28 -09:04

ページトップへ

コンソリデーションローン
(consolidation loan)

多数ある既存の債務をより低金利で、より長期返済のローンに一本化するのを目的として貸出すローンの事をコンソリデーションローンと言います。

期間延長による「毎月返済額の減少効果」、金利低下による「利息負担軽減効果」、多重債務の一本化とカウンセリングによる債務者の「自覚効果」の3つの効用があります。

投稿者: 管理者

date: 08/07/25 -09:07

ページトップへ

消費貸借契約(しょうひたいしゃくけいやく)
(contract for consumption)

借りたものを返すのでは借りた物(金銭、その他の代替物)は「消費」してしまい、その後借りた物と同種・同等・同量のものを返還するという形の契約・要物契約の事を消費貸借契約と言います。
民法587条で規定している契約の形態。金銭の貸借契約は、最も典型的な消費貸借契約です。

投稿者: 管理者

date: 08/07/24 -09:59

ページトップへ

コーチ屋
(coach sales)

返済に苦しむ消費者に対し、甘い誘いで融資すると偽って詐欺を働く悪質業者の事をコーチ屋といいます。
カードで換金性の高い商品を購入させ転売し、代金の大半を手数料としています。

投稿者: 管理者

date: 08/07/23 -09:07

ページトップへ

ダウンロード
(down load)

上位のコンピュータから下位のコンピュータにデータを送信することをダウンロードと言います。

インターネットで情報検索する場合には、インターネットサーバーからデータをダウンロードします。

対照 → アップロード

投稿者: 管理者

date: 08/07/22 -09:24

ページトップへ

アップロード
(upload)

下位のコンピュータから上位のコンピュータにデータを送ることをアップロードと言います。
パソコンで作成したホームページをインターネットで見られるようにするためには、インターネットサーバーにデータをアップロードします。

対照 → ダウンロード

投稿者: 管理者

date: 08/07/22 -09:13

ページトップへ

過剰融資(かじょうゆうし)
(excessive lending)

融資申込者の返済能力を超えた金額を貸付けることを過剰融資といいます。

すでに多重債務者と知りつつ、融資実行するようなケースが典型例です。

類似語 → 過剰与信過剰貸付

投稿者: 管理者

date: 08/07/18 -09:56

ページトップへ

過剰貸付(かじょうかしつけ)
(make loans too much extent,excessive lending)

融資申し込み者の返済能力を超えた金額を貸し付けることを過剰貸付といいます。

類似語 → 過剰融資過剰与信

投稿者: 管理者

date: 08/07/18 -09:48

ページトップへ

過剰与信(かじょうよしん)
(excessive lending,make credit over one's ability to pay)

本人の支払能力を超える額の信用供与を行うことを過剰与信と言います。

「過剰与信」には、消費者金融、ローンおよび販売金融(月賦など)をも含みます。

類似語 → 過剰貸付過剰融資

投稿者: 管理者

date: 08/07/18 -09:23

ページトップへ

与信ダンピング(よしんだんぴんぐ)
(make credits too much extent)

与信基準を大幅に引き下げることで、より多くの与信を行うことを、与信ダンピングといいます。

参照 → 過剰与信

投稿者: 管理者

date: 08/07/18 -09:08

ページトップへ

ピンベースト・デビット
(PIN-based debit)

暗証番号(PIN)を用いるタイプのデビットカード・オンラインデビットの事をピンベースト・デビットといいます。

対照 → ノンピンデビット

投稿者: 管理者

date: 08/07/17 -10:15

ページトップへ

ノンピンデビット
(non PIN debit)

暗証番号(PIN)を用いないタイプのデビットカード・オフラインデビットの事をノンピンデビットといいます。

対照 → ピンベースト・デビット

投稿者: 管理者

date: 08/07/17 -09:07

ページトップへ

アソシエーション
(association)

バンクカード協会の総称の事でアソシエーションといいます。

カードブランドを管理したりシステムインフラを構築、運用する団体です。ビザインターナショナルやマスターカードインターナショナルがそれに当たります。

投稿者: 管理者

date: 08/07/16 -09:29

ページトップへ

テレホンキャッシング
(telephone cashing)

電話によるキャッシングサービスのことをテレホンキャッシングといいます。

顧客は電話を通じてカード会社に、キャッシング希望金額の決済口座への振込を依頼します。通常のCD機のキャッシングと違い、振り込まれるまでに一定の日数がかかるケースが多いようです。

投稿者: 管理者

date: 08/07/15 -09:12

ページトップへ

グッドフェイス
(good faith)

マスタカードのメンバー間では、紛争が生じた時に、相手側がルール違反をしている時には、提訴の手続きによって決着をつける場合もあるが、手紙などにより、相手メンバーに対し、売上代金回収の依頼を行うことで解決するケースも少なくなく、こうした処理方法をグッドフェイス(誠意処理)と呼びます。

投稿者: 管理者

date: 08/07/14 -09:15

ページトップへ

根抵当(ねていとう)
(fixed collateral)

一定のクレジットライン(与信枠)を担保とするための抵当制度の事を根抵当といいます。

一般の抵当は、融資日、融資額などが「特定」されているものに対する担保制度であるのに対し、根抵当は、一定の範囲(クレジットライン)の不特定の債権を担保としています。

昭和46年民法改正により根抵当は立案化されました。

参照 → 当座貸し越し

投稿者: 管理者

date: 08/07/11 -09:12

ページトップへ

イシュイングメンバー
(issuing member)

ビザやマスターカードなどの本部からカード発行についての認定を受け、カード発行会社としての認識番号を与えられ保持するメンバーをイシュイングメンバーといいます。

同意語 → イシュアー

投稿者: 管理者

date: 08/07/10 -09:06

ページトップへ

イシュイング
(issuing)

カード発行会社がカード会員に対しカードを発行するカード発行業務の事をイシュイングといいます。

対照 → アクワイアリング

投稿者: 管理者

date: 08/07/09 -09:50

ページトップへ

アクワイアリング
(acquiring)

カードを受けつける加盟店を開拓し契約を結ぶ加盟店開拓業務の事をアクワイアリングといいます。

対照 → イシュイング

投稿者: 管理者

date: 08/07/09 -09:17

ページトップへ

CRC

CRC
(Counterfeit Reduction Committee)

不正削減委会カード不正削減のためVISA、マスターカード、アメリカンエクスプレス、ディスカバーの4社が参加する委員会の事をCRCといいます。

委員会では不正情報を共有し、法執行機関に注意を呼びかけています。

投稿者: 管理者

date: 08/07/08 -09:19

ページトップへ

シグネチャーカード
(signature card)

特別な優良会員にたいして発行されるVISAが提供する最高級のカードシグネチャーカードをいいます。

あらかじめ決まった利用限度額は設定されておらず、付加価値サービスが最も充実しています。

投稿者: 管理者

date: 08/07/07 -09:10

ページトップへ

個人信用情報センター(こじんしんようじょうほうせんたー)

個人が現在利用しているクレジットの種類・金額、過去の利用歴などの利用状況についての情報を、会員各社が提供し合い、利用し合うための情報センターのことを個人信用情報センターといいます。

消費者は登録されている自己の信用情報については、「開示」の請求をすることにより、登録情報の内容について説明を受けることができます。信用情報機関が提供する信用情報は、クレジットやローンを申し込んだり、利用した事実、返済実績や支払いの遅延についての情報ならびに破産宣告、失踪宣告等の公的記録等です。

参照 → アクセス権

投稿者: 管理者

date: 08/07/04 -10:02

ページトップへ

アクセス権
(right of access)

個人情報のデータベースが存在しているときに、当該個人(本人)が、その本人に関する記載情報の開示(本人に対する)を求めることができる権利のことをアクセス権といいます。

たとえば、個人情報センターに、自分の個人信用情報がどういう内容、形式で登録されているかを知りたいときに、開示を求めることができるという権利です。

参照 → 個人信用情報センター

投稿者: 管理者

date: 08/07/04 -09:11

ページトップへ

アフィリエートメンバー
(affiliate member)

マスターカードインターナショナルのメンバーでプリンシパルメンバーにサポートされるメンバーのことをアフィリエートメンバーと言います。

カード会員を獲得したり、カード発行や加盟店契約を行うことができます。

関連 → アソシエートメンバー

投稿者: 管理者

date: 08/07/03 -10:58

ページトップへ

アソシエートメンバー
(associate member)

ビザインターナショナルのメンバーでプリンシパルメンバーにサポートされるメンバーのことをアソシエートメンバーといいます。

カード会員を獲得したり、カード発行や加盟店契約を行うことができます。

関連 → アフィリエートメンバー

投稿者: 管理者

date: 08/07/03 -10:13

ページトップへ

バンクPOS
(bank-POS)

日本におけるデビットカードシステムのことをバンクPOSと呼びます。

銀行のキャッシュカードとクレジットカード機能を合体させたもので、キャッシュカードを提示して買い物をすると、その時点で預金口座から買い物代金が引き落とし決済されるシステムをいいます。小売店の店頭に置くPOS(ポイント・オブ・セール=販売時点情報管理システム)と銀行のコンピュータをオンラインで結ぶことによってキャッシュレスの決済システムが稼働する仕組みです。わが国では郵便貯金と一部銀行が提携して推進。平成11年1月から、大手スーパーやコンビニエンスストアで導入が始まり、普及が期待されます。

参照 → デビットカード

投稿者: 管理者

date: 08/07/03 -09:39

ページトップへ

アドホッククエリ
(adhoc query)

アドホックなクエリとは思いつきによるデータベースへの問い合わせの事です。


データ分析をしていくうちに突然「こんなデータが見られたらいいのに」と思うことがあります。定期的に利用されるデータベースへの問い合わせやレポート出力ではなく、思いつきによる照会がデータウェアハウスなどの情報系システムでは重要です。臨機応変に次々にアドホック・クエリができれば詳細な分析ができます。環境変化のスピードが速さに対応するためには定型的な分析だけは限界がありました。

投稿者: 管理者

date: 08/07/02 -13:50

ページトップへ

アルゴリズム
(algorithm)

コンピュータ処理はある一定の手順で定型的に行われるケースが多くあります。アルゴリズムとはこの定型的な処理手順、少し専門的にいうと論理的ステップのことを指します。

あらかじめアルゴリズムを作っておけば、コンピュータのプログラムはアルゴリズムに従ってデータを処理してくれます。アルゴリズムの良し悪しで処理スピードが違ったり、分析結果の精度が決まってしまいます。アルゴリズムはデータマイニングの心臓部だと言われるのはこの理由からであります。何万件ものトランザクションデータをマイニングしたとします。それが1週間かかってしまったり、分析結果が陳腐なものだったとしたらマイニングの意味がなくなってしまいます。ダイヤモンドのようなピカピカに光る鉱脈を見つけるためにはアルゴリズムがとても重要な役割を果たします。販促のレスポンスが高い顧客層を見つける場合のアルゴリズムはどのような手順になっているのでしょう。まず販促を実施した既存のデータとこれから販促に使う新規データの類似度を計算することから始まります。次に新規データのうち類似度の高いものから順位付けし類似データとします。類似性が高いものほどレスポンスが類似する確率が高いからであります。類似性の低いものは無効データとして切り捨てます。そして類似性の高い新規のデータを既存の類似データと比較して、レスポンスがあったかどうかを参照しレスポンスを予測します。このアルゴリズムに則って一連の処理は自動的に行われるのであります。アルゴリズムはその目的に応じてさまざまな種類が考えられるが、業務内容を熟知し最適のプロセスに基づいて設計されなくてはならないのです。データベースマーケティングのアルゴリズムにはマーケティングマインドを持ったスペシャリストが必要だし、経営の意志決定には卓越した経営センスを持つスペシャリストが要求されます。

投稿者: 管理者

date: 08/07/01 -11:02

ページトップへ