キャッシング&ローン用語集

カレンダー

<2015年01月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

検索


日本消費者金融協会(にほんしょうひしゃきんゆうきょうかい)
(JCFA:Japan Consumer Finance Association)

消費者金融専業の大手、中堅業者組織している任意団体の事を日本消費者金融協会と呼びます。

多額債務者への無利子融資を行う救済更正事業や月間専門誌の発行などを行っています。

投稿者: 管理者

date: 07/12/27 -11:35

ページトップへ

日本カウンセリング基金(にほんかうんせりんぐききん)
(JCCF:Japan Consumer Counselling Fund)

略称JCCF。消費者金融業界の健全な発展を目指し、消費者金融会社14社が出資して1997年6月に設立した基金の事を日本カウンセリング基金と呼びます。

消費者啓発運動を企画したり、カウンセリングを研究するほか、カウンセリング事業に取り組む団体への助成を行っています。この基金を受けて設立された団体は日本消費者金融協会(JCFA)があります。

投稿者: 管理者

date: 07/12/26 -11:28

ページトップへ

内部留保(ないぶりゅうほ)
(internal reserves)

法定積立金や減価償却費など、非流出性の費用、益金の事を内部留保と呼びます。

当期利益から税金、配当金、役員賞与などを差し引いたものの累積です。

投稿者: 管理者

date: 07/12/25 -10:39

ページトップへ

TOB

TOB(トーブ)
(Take Over Bid)

株式公開買い付け制度の事をTOBと呼びます。

企業の経営権を支配するために買い付け期間、株数、価格公表して市場から株式を買い取る方式です。企業乗っ取りに使われることが多いです。

投稿者: 管理者

date: 07/12/21 -21:38

ページトップへ

ツーC
(two Cs)

消費者信用の与信基準の2大必須事項の事をツーCと呼びます。

Character(性格)とCap-acity(能力)の頭文字を取って2Csといいます。
Characterはwillingness to pay(返済意思)、Capacityはability to pay(返済能力)を意味します。

投稿者: 管理者

date: 07/12/20 -11:32

ページトップへ

単位価格表示制(たんいかかくひょうじせい)
(unit pricing)

物品の内容量の価格を、100グラム当たりにつきいくらかついう形で表示することを単位価格表示制と呼びます。

例えば、レギュラーサイズ(280グラム入り)のインスタントコーヒーが300円で、大びん入りコーヒー(500グラム)が520円だったとします。どっちが安いかは、一見したところ分からないが、これをユニットプライス(単価価格)で表示すると、レギュラーサイズは100グラム当たり107.1円、大びん入りは104円になります。つまり、単位価格の高安が、一見して分かるところに、単位価格表示制の意義があります。なお、「実質年利表示」は消費者信用における一種の単位価格表示制ということができます。

投稿者: 管理者

date: 07/12/19 -12:00

ページトップへ

属性(ぞくせい)
(attribute)

そのものに備わっている性質の事を属性と呼びます。

申込書に記入してある氏名、生年月日、住居状況、職業などを静態属性と呼びます。一方本人の利用、支払実績や個人信用情報センターの情報は、動態属性と呼ばれます。

投稿者: 管理者

date: 07/12/18 -10:16

ページトップへ

即時金融(そくじきんゆう)
(quick loan,coffee break loan)

審査に時間をかけずに、即座に金銭を貸付けるタイプの融資の事を即時金融と呼びます。

投稿者: 管理者

date: 07/12/18 -10:10

ページトップへ

静的認証(せいてきにんしょう)
(static authentication)

ICカードが偽造されたものでないことを保証する方法の一種を静的認証と呼びます。

ICカードに発行者の秘密鍵で署名された固定データを記憶します。端末はこのデータを読み出し発行者の公開鍵を使ってICカードの正当性を確認します。認証時に端末が公開鍵暗号の演算は行うが、ICカード自身は演算を行いません。処理速度は早いがデータが固定であるため、偽造カードの作成が可能となる欠点があります。

投稿者: 管理者

date: 07/12/17 -10:37

ページトップへ

清算(せいさん)
(liquidation,settlement)

資産の処分など、何らかの方法によって負債や債権、債務関係を整理することを清算と呼びます。

法人の清算はその組織形態(株式会社か組合など)により手続きが異なるが、いずれにしても、法人の解体(解散)し、残余資産の売却代金(換価代金)を債権者に配分することを言います。

投稿者: 管理者

date: 07/12/17 -10:28

ページトップへ

スリーピングカード
(sleeping card)

カード会員が、有効期限内にもかかわらず、持っているだけで長期期間使用されてカードの事をスリーピングカードと呼びます。

投稿者: 管理者

date: 07/12/14 -11:16

ページトップへ

休眠口座(きゅうみんこうざ)
(sleeping account,dormant account)

銀行やクレジットカード会員の口座のうち、長期間にわたり預金の出し入れや、カード利用がない顧客の口座のことを休眠口座と呼びます。

類似語 → 睡眠口座

投稿者: 管理者

date: 07/12/14 -11:10

ページトップへ

休眠会員(きゅうみんかいいん)
(sleeping member)

カード会員のうち、長期間にわたりカードをまったく利用しない顧客の事を休眠会員と呼びます。

類似語 → 休眠口座

投稿者: 管理者

date: 07/12/14 -11:07

ページトップへ

睡眠口座(すいみんこうざ)
(sleeping accounts)

長期間カード利用のないカード会員口座のことを睡眠口座と呼びます。

クレジットカードを無理に拡販すること、「義理」で入会する人が増え、その結果睡眠口座が増えることになりがちです。また、1人が多数のカードを持つようになっても、睡眠口座が増えることにつながりやすいです。

類似語 → 睡眠会員   スリーピングカード

投稿者: 管理者

date: 07/12/14 -10:47

ページトップへ

サービスマーク
(service mark)

1990年「商標法」改正により、サービス(役務)マークの登録制度が導入され、1992年4月1日から施行されました。従来は商品についての「登録」制度だったが、この改正によりサービスマークが加わり「商標」の範囲が大幅に拡大しました。また、1996年には立体商標が新設されました。

投稿者: 管理者

date: 07/12/13 -10:56

ページトップへ

機関投資家(きかんとうしか)
(institutional investor)

主に株式・債券などの有価証券への投資によって資産運用を行い、常時資本市場に参加している法人
形態の投資家の事を機関投資家と呼びます。

個人投資家に対して使われます。一般に、生命保険、損害保険会社、信託銀行、投資信託、普通銀行、信用金庫、農林系統機関、年金基金、政府系金融機関、さらには多額の余資を積極的に運用している事業法人などがこれにあたります。

投稿者: 管理者

date: 07/12/12 -13:14

ページトップへ

ALM

ALM(エーエルエム)
(Asset Liability Management)

「資産負債総合管理」のこと、財務運営上のリスクマネジメント手法、調達(借入)資金と債権(貸出資産=主にローン)保有資産のバランスをとることを主目的にした戦略です。

具体的には、長期資金と短期資金、固定金利と変動金利、保有外貨の種類などについて、リスク回避の手段を講じることです。例えば、超低金利の状況が長く続いている金融情勢下では、そう遠くない時期に金利上昇局面を迎えることが予想されます。この場合、もし調達資金が短期で、貸出資金が長期であるとするならば、将来の金利上昇局面では、大幅な逆ザヤ(調達資金は金利上昇し、貸出債権は旧契約の低利のままのため)になってしまいます。このような状況に対処するために、①貸出対策において短期案件のウェートを増やす、②貸出案件の変動金利を増やす、③調達をできるだけ長期固定金利のものにする、④金利スワップ(他の銀行や金融会社=海外を含む=と債権の交換を行うこと)を実施する-----などの措置を行うのがALM戦略であります。為替スワップ、通貨オプション取引を実施する場合もある。金融機関の財務上のリスクとしては、①金利リスク、②為替リスク、③価格変動リスク、④流動性リスクなど-----リスクの要素は多岐にわたるが、これらを総合的に管理することから、ALMは「資産・負債総合管理」と訳されることが多くあります。

投稿者: 管理者

date: 07/12/11 -15:11

ページトップへ

ウェークアッププロモーション
(wake up promotion)

プロモーション用語、休眠客向けの販売促進対策のことをウェークアッププロモーションと呼びます。

一般にウェークアッププロモーションの効果は薄く、休眠客全員に対しては行いません。
以下の手順で進めることが望ましい。
1.休眠客の定義(何ヶ月末利用者を休眠会員とするのか)
2.テストプロモーション(顧客セグメントごとに対象サンプルを抽出して、テスト展開)
3.結果検証(効果的であった顧客セグメントの絞り込み)
4.本格展開 欧米ではウェークアッププロモーションはコストがかかる割に効果がないとして、あまり行いません。むしろ既に稼働している会員を休眠させないための施策(リテンション)に力を入れています。

投稿者: 管理者

date: 07/12/10 -13:14

ページトップへ

ローン手数料(ろーんてすうりょう)
(charge of a loan)

ローン契約の際の契約手数料、保証料のことをローン手数料と呼びます。

またキャッシング手数料、割賦手数料などのように「金利」を意味する場合も多くあります。ローンの場合は通常「手数料」ではなく「金利」の表現を用いるのが一般的なので、「ローン手数料」というと、各種名目のみなし利息を指す場合が多いと考えてください。

投稿者: 管理者

date: 07/12/07 -11:35

ページトップへ

ローンシャーク
(loan shark)

高利貸しのことをローンシャークと呼びます。

1900年代前半には、米国ではローンシャークが跋扈(ばっこ)して、社会問題になりました。

投稿者: 管理者

date: 07/12/07 -11:22

ページトップへ

レスポンスタイム
(response time)

応答に要する時間・POS端末やCAT端末からオーソリゼーション要求を出してから回答を得るまでの時間の事をレスポンスタイムと呼びます。

投稿者: 管理者

date: 07/12/06 -10:31

ページトップへ

レスポンス
(response)

反応とか応答を意味することば・カード発行会社から加盟店に返されるオーソリゼーション要求に対す
る回答の事をレスポンスと呼びます。

情報処理の分野でデータベースへのアクセスに対する応答を指す場合が多いです。レスポンスが速い、遅いという使い方をします。インターネットを使った対話型の検索システムやコミュニケーションでもよく使われます。レスポンスが速ければ速いほど、ユーザーの利便性は高いです。マーケティングでは、レスポンス率(response rate)を指します。電子メールで100人にアンケート調査をしました。その結果、50件の完全回答を回収することができたとします。この場合のレスポンス率は50%ということになります。マーケティングではレスポンスが高い、低いという使い方をします。

投稿者: 管理者

date: 07/12/06 -10:03

ページトップへ

リースバック
(lease back)

セールアンドリースバック(sale & lease back)のことをリースバックと呼びます。

保有物件をいったんリース会社に売却して、改めてその物件をリース契約で借り受ける形の契約です。主に、資金繰り対策として用いられます。

参照 → リース

投稿者: 管理者

date: 07/12/05 -13:02

ページトップへ

ライフタイムバリュー
(LTV:Life Time Value)

顧客の生涯価値の事をライフタイムバリューと呼びます。

一人の顧客が企業や商店で生涯に使う金額や貢献度を指します。この予測に基づいて顧客にかけるコストを決めます。あるショップでは平均的な顧客一人当たりのライフタイムバリューは100万円でした。粗利を40万円だとすると、その範囲内が顧客にかけられるコストとなります。顧客獲得費用、コミュニケーション費用、顧客データ管理費用などがコストの内訳です。ライフタイムバリューを上げるには顧客との有効な関係を築き、リピートオーダーを促進することがポイントとなります。それとともに、コストを抑えるためにはデータベースを活用した効率的なプロモーションが欠かせません。優良顧客、不採算顧客、休眠客などの顧客セグメンテーションはその一つです。セグメント化した顧客の継続率、年平均購買率、費用対効果などを把握しながら、レスポンス、購入頻度、平均購入額の向上などを図る手段を導き出していきます。これにより、顧客ランクに即したレスポンスや購買額の予想、またプロモーションの採算性の把握が可能となります。顧客の分類は最新購入日(Recency)、購入回数(Frequency)、購入金額(Monetary)による分析や購入商品の特性、個人情報などの属性によりセグメント化することが多くあります。ライフタイムバリューは機械損失を避けながらコスト効率を高め、顧客満足度(CS:Customer Satisfaction)と企業の利益創出のバランスをとるための指標となります。

投稿者: 管理者

date: 07/12/04 -13:41

ページトップへ

預金保険制度(よきんほけんせいど)
(deposit insurance system)

金融機関に破綻が生じ、預金等の払い戻しの停止、免許の取り消し、破産宣告および解散の決議などがあった場合、預金保険機構が当該金融機関に代わって預金者に一定限度額の預金等を支払う制度の事を預金保険制度と呼びます。

金融効率化を進めていくうえで、預金者保護の観点から創設されたものです。

投稿者: 管理者

date: 07/12/03 -11:26

ページトップへ